Login

女子テニス部 都立個人戦結果報告(170117)

東京都立東大和高等学校

女子テニス部 都立個人戦 単複優勝!

シングルス

  • 優勝 井上京香
  • ベスト8 溝口果林

ダブルス

  • 優勝 井上京香・溝口果林

コメント

都立個人戦で東大和史上初の単複優勝を成し遂げました。

決勝3日前に井上京香が膝を痛めてしまい、出場すら危ぶまれる中での快挙です。

シングルス準決勝は膝をかばいながら戦ったため、危ない場面が何度もありましたが、精神面で崩れることなく7−5で逆転勝ち。決勝も本調子とは言えないものの徐々にリズムを取り戻し、6−3、6−4のストレートで勝利を収めることができました。

同日にダブルスもあるため、膝が持つのか、今後の選手生命に響かないかひやひやしながら見ていましたが、パートナーの溝口果林も調子が良く、準決勝を6−0で圧勝。決勝は最初相手のネットプレーに苦しみましたが、4−6、6−4、6−1で見事優勝することができました。

この勢いを保って、多摩西部対抗戦、西東京大会にも勝ち、本番のインターハイ予選でも結果を残せるよう精進を重ねていきますので、今後とも応援よろしくお願いします。

 

作成 女子テニス部顧問 高尾 晃

[部活]最終更新時間:2017年01月17日 13時02分17秒