Login

男子バレーボール部 公式戦(インターハイ予選2日目)結果

東京都立東大和高等学校

 男子バレーボール部インターハイ予選二日目結果

関東大会出場の上野高校に惜敗! 新チームはベスト32でスタート

6月21日 会場 安田学園高校

  • 第一試合  東大和  2 (25−19、23−25、25−12) 1  都立杉並高校
  • 第二試合   東大和  1 (25−23、20−25、24−26) 2  都立上野高校

第一試合目は三年生全員が交代出場し、三年生の力を出し切る内容のゲームであった。第二セットはヤマトのミスでセットを落としたものの第三セットは安定したゲーム運びで杉並を振り切った。

二試合目は冬季都立大会優勝、関東大会出場の上野高校、第一セットはヤマトのスパイクとブロックが上回り先取、第二セットは中盤に引き離され、そのままの5点差でセットを失う、第三セットは先に24点目をとられる中、持ち前の粘りで同点に追いついたが、もう一歩のところでとどかなかった。

三年生はこれで引退になります。さっそく翌日のミーティングから新チームがスタートしています。昨年の実績を上回れるようこれからもがんばっていきます。

作成 男子バレーボール部

[部活]最終更新時間:2009年06月23日 15時41分22秒