Login

平成27年度全国高校総体(近畿総体)結果報告(150826)

東京都立東大和高等学校

平成27年度全国高校総合体育大会(近畿総体)結果報告

 7月29日(水)から8月2日(日)の5日間、和歌山県の紀三井寺陸上競技場で行われた全国高校総体陸上競技対校選手権大会に、男子走り高跳び、女子走り高跳び、女子7種競技の3種目に参加してきました。 連日、40度近い猛暑に加え、70%に達する湿度と、厳しいコンディションの中競技に取り組んできました。

 7月30日に行われた女子走り高跳びには、2年生の栗原さんが参加しました。午前中に行われた予選は、通過記録1m67を目指し、最初の1m61,次の1m64を順調に1回目でクリアしました。このまま次の1m67をクリアし、決勝進出ができるのではないかと期待されましたが、残念ながら予選通過はなりませんでした。

 翌31日には、同じく栗原さんの7種競技が開始されました。1種目目、100mHは自己ベストの14"77(872点)とさい先の良いレースでした。次の走り高跳びでは、前日の記録(1m64)に及ばず1m59。砲丸投げ7m76、200m走26"21と、厳しいコンディションもあって自己ベストに迫ることはできませんでした。

 8月1日は、7種競技と並行し、男子走り高跳びに3年生の中村君が挑戦しました。予選通過は2m03とハイレベルで、試技も1m95からと厳しいものでしたが、見事にこれをクリア。しかし、自己ベストを超える2m00はクリアできず、決勝には進出できませんでした。

 女子走り高跳びでは、予選参加66人中35人が記録無し、男子走り高跳びでも、予選参加63人中23人が記録なしで終わる中、それぞれ1m64,1m95とインターハイで記録を残すことができました。

 また、この日行われた7種競技の後半戦では、疲労の残る中走り幅跳びで4m90、やり投げで24m63、最後の800mでは最後の力を振り絞り2'31"11の記録を残し競技を終了しました。結果4345点を獲得し、2日間の激闘を終えた36人中19位となりました。

 インターハイの参加に際しては、多くの方々からご支援、ご協力をいただきました。ここにお礼申し上げます。

以下結果です。

 競技成績

男子走り高跳び予選   1m95
女子走り高跳び予選   1m64
女子7種競技       4345点 (19位)

 次は、9月5日(土)から始まる新人大会の支部予選に向けて練習を続けています。これからもご声援お願いいたします。

●●部活見学・体験のご希望は、本校陸上部顧問まで電話でご連絡下さい。●●      ・・・平日12:40〜13:00頃に連絡いただけると幸いです。・・・、

作成 陸上部HM

[部活]最終更新時間:2015年08月26日 08時55分40秒